共に生き
夢を叶える

求人情報一覧はこちら
ここで頑張ってみようと思える会社
転職歴の多い人が散髪ドームに定着した。というのは、珍しいことではありません。
理由として、ストレスなく働けるということが、続けやすさの魅力でもあると考えています。
活発なコミュニケーションから生まれる、スタッフ同士の自然な気遣い。
これが風通しの良い人間関係を生み出しているポイントかもしれません。
困ったときに、すぐ手を差し伸べてくれる人がいる。
それだけで、働きやすさは変わっていきます。

ここに居たいと思える場所

場を定めずに色々な理容室を転々としてきた私。前職の1000円カットも行きついた店のひとつでした。
この働き方も悪くはないと思っていましたが、年齢も考えて、安定した環境で働く道を選びました。
これが散髪ドームへと転職を決意したきっかけです。
気が付けば入社して10年が経過。ここまで続けていることに自分でも驚いています。
環境ももちろんですが、人間関係の良さも散髪ドームの自慢できるところではないでしょうか。
石田2006年中途入社
仕事はどんどん任せていきます
「自分からへアルタイルを提案したい」「カット技術を上げたい」
という希望や要望があれば、練習や実践を繰り返しながら、必ずできるように育てます。
例えば、新しいスタイルに挑戦するときは必ず店長や先輩が、サポートで入れる体制を整えているので、安心ですよ。
決まった仕事だけを任せるのではなく、新しい仕事にもどんどん挑戦していけるシステムがあるんです。
やりたいことを我慢する必要はありませんよ。

私の背中を押してくれました

前職は新卒で入社した理容室で7年間勤務していました。
待遇面でも思うところはあったのですが、一番悩んでいたのは「成長の場がない」ということ。
以前の理容室では、顔なじみのお客様に、いつもと同じヘアスタイルをご案内するだけ。
新しいヘアスタイルを提案する力を身に付けたり、苦手なカットを練習できる機会も時間もない。
このままここにいても、仕事の幅は広がらないのでは。その不安から、散髪ドームへの入社を決意しました。
森田2016年中途入社
学べるのは技術だけではありません
業務に関係する技術や知識を学ぶのは、理容室として当たり前の事。
散髪ドームでは、技術だけに留まらず、「経営と理念」という本を使用した勉強会も実施。
経営のノウハウから、相手に自分の意見をしっかりと伝える技術などを身に付けることが可能。
いずれ独立したいと考えているスタッフに大好評。
また、会話力が身に付き、お客様との会話が円滑になり、クレームが減ったスタッフも多数。
「人として」重要なスキルが身に付きます。

将来を描ける会社だと思います。

もともとは理容室ではなく、一般企業で働いていました。
ですが入社1年目で会社が倒産。その時義理の兄が勤務していた散髪ドームへ入社することに。
最初はなんとなく勤務していたものの、次第に会社の考えや理念に共感しはじめ、今では入社7年目。店長を任されています。
技術ばかりを追い求めがちな業界ですが、当社では独立をする為の知識や、人として必要なスキルを学ぶことのできる貴重な場所だと思っています。
中川2009年中途入社

夢中になると、楽しくなる。楽しくなると、ゆたかになる

働く目的が”お金儲け”だけでは、仕事はつまらない。
共にいきる仲間として、仕事を楽しんでほしいというのが当店の考え。
仕事を楽しむためには、理容業に打ち込み、夢中になること。
それは個人の心持ちだけでは困難です。そのため、夢中になれる職場環境づくりを!
待遇改善や経営勉強会、セミナーを通して取り組んでいます。
仕事が楽しくなれば売上も、心も、ゆたかになります。
その結果、独立等の自身の夢を叶えるメンバーが多数。
この過程をぜひ体感してほしい。
仕事での自己実現を通して、今よりもっとゆたかな人生を送りたい。そんな方を歓迎します。
代表取締役小河 恒夫
sign